端の知識の備忘録

技術メモになりきれない、なにものか達の供養先

PC

RTX 3080とRyzen5 5600XでFF14 4K 最高品質の60FPS張り付きプレイが実現できる

概要 ちょっと前まで TR 2920XとRTX 2070を使っていた私だが、ここ最近の自作パーツの新製品ラッシュでとうとうRTX 3080とRyzen5 5600Xに買い換えることができた。 ベンチマークやらなんやらは前の記事でまとめたが、実際に大事なのは一番遊ぶFF14がどれだけ…

コアが半分になるけどTR 2920XからR5 5600Xに買い替えてみた

概要 とうとう発売されたZen3のRyzen、5000シリーズ。 想像よりもかなりできが良いようで、各種ベンチの結果によると特にゲーム用途での性能がとうとうIntelを追い越した感がある。 初代ZenのRyzen7 1700、Zen+のTR 2920Xという具合にCPUを更新してきたよう…

やっと買えたRTX 3080 ~msi Ventus 3X 10G OC を試す~

背景 かれこれ発売から2週間以上経った現在もなお品薄が続く、NVIDIAのグラフィックボードRTX 3080 発売日から各ECサイトに張り付き続けた結果ようやっとmsi Ventus 3X 10G OC を買うことができたので、軽いレビューをしようと思う。 ぶっちゃけ今回は3年保…

Windows10 + anaconda + cuda 10.0環境でTensorflow2の導入

概要 今更だけどもWindows10のcuda10.0固定環境にてTensorflow2を使いたくなったのでインストールをしたときのメモ。 TensorflowでGPUを使おうとすると、ドライババージョンやCUDAバージョン、GPUのCompatibility、対応するPython、cuDNN、Tensorflowのバー…

Kioxia SSD SSD-CK240S/N ベンチマーク

概要 10Gbps NASのSSDキャッシュ用にSSDを探していたところ、アマゾンのセールでキオクシアブランド EXCERIAのSSDという物珍しいのが売られているのを見つけ、つい購入してしまった。 東芝メモリから社名をキオクシアに変えたことは記憶に新しいが、とうとう…

10gbpsのイントラネット環境を構築してみた #2 NASのセットアップとベンチマーク

概要 中々のボリュームになってしまいそうなので、設定に関しては番外編として別ページにまとめようかしら。 結論 文字多すぎ、読みづらすぎなので先に結論。 TS-332Xを8TB RAID1で構築。RAMを2GB →8GBに増設し、240GBのSSDキャッシュを搭載してみた結果。 1…

10gbpsのイントラネット環境を構築してみた #1 NIC、スイッチ導入編

概要 お金に余裕ができたので、前から憧れていたNASの導入をすることにした。 せっかくなので10gbpsでつなぎたい!更に普通のRJ-45じゃ面白くないので、SFP+で繋がる機器を一式揃えました。 ということでまずはPC側のNICとスイッチを用意したお話。 最終的な…

Prontoの使い方

概要 今回扱うのはオントロジーデータをPythonで処理するためのパッケージである'Pronto'です。 英語であっても使用例があまりなく、日本語ではほとんど紹介する記事がありませんでしたので、かんたんな使ってみた的な記事を書いてみようかと思います。 ある…

格安で機械学習環境(物理)を構築する方法 #2 OSインストール編

概要 前回作成した機械学習用サーバーに、 CentOS 7 nvidia driver 410.129 CUDA 10.0 docker-ce-18.06.3 nvidia-docker2 をインストールし、Dockerコンテナ上でnvidia-smiが動くまでを目指します。 世間にたくさんこういう情報は転がっているものの、やはり…

格安で機械学習環境(物理)を構築する方法 #1

序論 今まで生化学を専攻してきたというのに仕事で突然CUDAを使う機械学習系OSSのソフトが動く環境を構築しろと言われたら、あなたはどうしますか? しかもその会社で支給されるPCはmem 8GBのLet's Noteで込み入った日常業務すら厳しい始末で、当然GPUなんぞ…