FF14用にフットスイッチOlympus RS31Hを米尼で買ってみた

概要

以前Razer Naga Proを買ったときにも書いたが、私は12ボタンマウスとフットスイッチがないとサスタシャクリアすら怪しい光の戦士である。

今まではルートアールの3ボタンフットスイッチを2年ほど愛用していたのだが、だんだんガタが来ており、最近では押したはずなのに反応しないこともしばしば。まあ物としては問題なかったし、たった3500円位で買ったやつがこれだけ持てばなんの不満もない。

Amazon.co.jp: ルートアール USB3連フットペダルスイッチ マウス操作対応 RI-FP3BK: パソコン・周辺機器

とはいえ最近は零式行ったりしているので、フットスイッチが不発して攻撃しようとしてベネフィク撃ってしまったり、ディビネ使おうとしてアスヘリ撃ったりしてしまうと困る。ということで、フットスイッチを買い換えることにした。

国内で買えるフットスイッチといえば、今まで使ってたルートアールのやつが安くて有名だが、ワンランク上のやつとしては文字起こし用のOlympusのRS27Hとか、Kinesisのフットスイッチ辺りだろう。どちらも多分FF14で使っている人がいるはず。

Amazon | OLYMPUS フットスイッチ RS27H | オリンパス | ボイスレコーダー用マイク

Amazon | Kinesis Savant Elite2 プログラム可能なトリプルフットペダル(FP30A) | Kinesis | マウス 通販

特に不満はないもののルートアールの同じものをもう一度買うのは芸がないし、Kinesisのやつは無駄に高い感じがしたので元々はRS27Hを買うつもりでいたのだが、なぜかECサイトで売り切れの嵐。そういえばオリンパスはかつて主力だったカメラ事業を切り離してイメージングソリューションに注力、とか最近聞いたのでもしかしたらフットスイッチも生産終了してしまったのだろうか……。困る。

仕方ないので色々探していたところ、まだ米アマゾンでは在庫があるっぽかった。しかも日本ではあまりお目にかかれないRS27Hの4ボタン版のRS31Hも売ってる。ボタンが多いに越したことはないし、終売?前にせっかくなのでRS31Hを買ってみたという話。

Amazon.com: Olympus RS31H Foot Switch for Professional Dictation Systems and USB PC Connection: Computers & Accessories

まとめ

  • RS31Hは普通にFF14で使える。

    • 左からCtrl, Alt, Shiftを割り当て。こうするとフットスイッチ押さずにマウスサイドボタンでホットバーの1段目、左押しながらマウスサイドボタンで2段目、、、てな感じで使える。詳しくは過去記事参照

    • 4ボタン目にはT(ターゲットがターゲットしている対象にターゲットを変更……。ニホンゴムズカシイネ)を割り当て。これですぐMTにターゲットできる。

  • ルートアールのやつよりキーアサイン変更ソフトも使いやすいし、押し心地もよい。小さくてコンパクトだしボタンも多い。1万出す価値は十分にある。継続して日本でも売っておいてほしい。

    • ちなみにFF14じゃ使わなさそうだが最大6つキー同時押しまで1ボタンに割り当てられるようなので、何か面白い使い方がありそう。
  • 米尼から買うと送料込み日本円で9911円。一番遅い発送を選択したが、予定の2週間より早く6日ほどで届いた。

  • 何よりフットスイッチと12ボタンマウスは最高の組み合わせである。ぜひ色んなヒカセンに一度は試してもらいたい。

    • 自分みたいな下手くそでもこれ使えばそこそこ戦えるので、やはりハードウェアにお金かけるのは上達への近道!ハードウェアチートとは言わないで!

特になんの困難もなく買えるので、FF14でフットスイッチ探している人は是非RS31Hも検討してみると良いと思います!

外観

海の向こうから外箱なしテープ封印もなし、伝票直張りで届いた。co.jpのクソデカダンボールも困りものだが、流石に本場のアマゾンは豪快すぎる気も。

発送はECMSなる国際便がやってくれたっぽい。

f:id:hashicco:20210208222817j:plain

中身は本体とDin to USBの専用ケーブル。本体のみのHなし型番の商品もあるようだが、PCに接続して使うならばこの専用ケーブルが必須。KP-13という型番のようだが、これ単体では入手性が悪いのでFF14用ならおとなしくRS27H, RS28H, RS31Hのどれかを買うべし。

f:id:hashicco:20210208222753j:plain

RS31Hの裏にはロックスイッチがある。これで真ん中のスイッチを無効化することができるらしい。

f:id:hashicco:20210208222827j:plain

最後に今まで使っていたルートアールの3ボタンフットスイッチと比較。圧倒的にコンパクトで作りもしっかりしている印象。

f:id:hashicco:20210208222805j:plain

設定

まずは設定ソフトウェアをダウンロード。

www.olympus-europa.com

f:id:hashicco:20210208224431j:plain

こんな感じで日本語にしっかり対応。最大1スイッチに6キーまで同時割当できるっぽい。何に使うのだろうか……

f:id:hashicco:20210208224427j:plain

私はまとめにも書いたとおり、Ctrl, Alt, ShiftとTキーを割り当て。長押しするボタンはLongを選択する必要があるので注意。

4ボタンならではだがWASDを割り当てれば足だけで移動できたりもしそう。まあそんなにメリットはなさそうだがゲームによっては楽しいかもね。

f:id:hashicco:20210208224424j:plain

ホットバーはこんな感じ。

f:id:hashicco:20210208225138j:plain

キーバインド設定をこんな感じでホットバー2, 3, 4を装飾キー+マウスサイドボタンと設定。

また、もう一つおすすめの設定としてはAltを使う場合、デフォルトで敵ターゲット送りに設定されているTabと同時押しされるとウィンドウ切り替えが発生してしまい鬱陶しいので、ターゲット送りのアサインを適当なキーに変えると良い。

私は絶対他と競合しなさそうなNumlock + -Numlock + +に設定して、マウスホイールのチルトにアサインしています。

f:id:hashicco:20210208225134j:plain

これで個人的には超快適にFF14操作ができます!通常のマウス・キーボードでGCD腐らせちゃうヒカセンたちはぜひ一度お試しあれ!まあ私はこんだけハードウェア揃えても腐らせちゃうけどね!